Archive

Preの中国デビュー

No Comments

Engadjetの記事”China Telecom talking to Palm for the Pre?”によると、Financial TimesがChina TelecomがPalmに対してPreの中国展開の件でオファーするとか何とか示唆したと報道しています。

ロイターの記事でも「チャイナテレコムはブラックベリーを今年末か来年初めに投入することを望んでおり、同タイミングでPalm Preのリリースもある」なんてありますので、結構現実的になっているのかもしれません。

この中国展開が本当だとしても、通信方式はCDMAってことになりそうなので、日本国内ユーザーとしては微妙な感じですが、2バイトコード圏でPreが正式にリリースされるってことは、Palm純正のIMEが提供されるということを意味していて、これは結構すごいことなのではと思ったりしています。

Preの日本語環境はミニーさん始め先人たちの献身的な努力により驚くほど改善していますが、純正IMEの提供により更に改善されることになるかと非常に楽しみです。

あとは金策の目途がつけば、ボクもゲルマンPreに行けるのですが。。

Preが帰化してきました

No Comments

Palm界の魔術師ミニーさんの「ミニーの独り言 (´○`)はぁ~」で、Pre日本語化が着々と進んでいます。

今回はあの外人ぽいフォントを自然な日本語フォントにする方法を紹介いただいています。

ミニーさんは新規にフォントを加えていますが、デフォルトで入っているフォントのうち、中国語とかのフォントを無効化するだけでかなり自然(ていうか、知らずに見たら普通に日本語版だと思うくらい)な表示になってしまいます。すごいなぁ。

こういうの見たり、3G版が発売になったりすると、日本のキャリアから出るのがむしろ自然に感じてしまいますね。

Docomo頑張れ。

Palm参加の新サービスTrendTracker

No Comments

TrendTracker

PalmがTwitterに関連した新サービスを立ち上げたようです。

Twitterで今熱いトピックをビジュアルに見られるというサービスのようです。

TrendActivity

注目したい話題をクリックすると、それが含まれるつぶやきの状況をリアルタイムで追っかけ、グラフ化します。

このサービスでつぶやきを拾うためには、事前の登録が必要みたいです。

PalmはFEDERATED MEDIAという会社と組んでこのサービスを立ち上げたようですが、この会社って有名なんですかね?

webを見ると、webプロモーションの企画会社みたいですけど、日本ではあまり知られてないですよね。

Palm Preというか、webOSはこういったwebサービスとの連携をすることによってiPhoneとの差別化をするという方針なのかと思います。

確かに、今後はアプリケーションの量だけでなく、お気に入りのwebサービスと緊密に連携できるデバイスが好まれると思いますので、デバイスの提供側から新しいwebサービスの提案をするというのはアリですね。

ゲルマンPreはアンロックバージョンですが、キー配列が。。。

No Comments
Blue Taste Theme created by Jabox