WordPress 自動アップデートをWADAXで行う

By aoNo Comments

以前からできなかったWordPress の自動アップデートが成功したのでメモ。

僕はホスティングをWADAX社で行っているのですが、独特の設定があります。

必要なのは以下の2点。

1.自動アップデートを行おうとすると、サーバーのアドレスを設定する必要があるが、ここに直接IPアドレスを指定しなくてはいけない。

2.wp-config.php に自動アップデートに必要なPath情報の記述を行う。

1についてはWADAXに専用フォームから「WordPressの自動アップデートに必要なIPアドレス情報ください」と問い合わせれば遅くても1両日中には教えてもらえます。

2については、wp-config.phpに以下の記述を加えればOK。

ちなみに、以下の設定はホームページのHTMLを置けるディレクトリ直下にWordPressを展開した場合の記述です。

define(‘FTP_BASE’, ‘/public_html/’);
define(‘FTP_CONTENT_DIR’, ‘/public_html/wp-content/’);
define(‘FTP_PLUGIN_DIR’, ‘/public_html/wp-content/plugins/’);

define(‘FTP_BASE’, ‘/public_html/’);define(‘FTP_CONTENT_DIR’, ‘/public_html/wp-content/’);define(‘FTP_PLUGIN_DIR’, ‘/public_html/wp-content/plugins/’);

参考にしたサイトはここ

大変助かりました。ありがとうございます。

WordPress

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Blue Taste Theme created by Jabox