Apple Magic MouseをWindowsで使う

By ao1 Comment

忘れてしまうかもしれないので自分に対する覚書です。

iPhoneを買い、iPadを続けて発売日にゲットしたりして、幼少の頃からのAppleあこがれに火がつき、自宅のWinマシンにApple Wireless Keyboardを接続したのをきっかけに、Apple周辺機器にハマっています。

その次に買ったのがMagic Trackpadで、ドライバの入手をどうするのか悩みましたが、このあたりの記述からBootCampの設定ファイルからドライバを抽出するという荒業を学び無事使用することができました。

trackpad

そして本日は表題の通りMagic Mouseです。

mouse

Magic Trackpadができたので、当然Magic Mouseについてもノウハウがあるに違いないと思いネット検索。。。。

発見。

Apple Magic MouseをWindowsで使う

Magic Mouseをウィンドウズで使いたい!

「おぉ、なんと親切な説明が。これで前回同様簡単設定だ。」と思ってドライバ配布元(もちろんApple)のリンクを叩くと、、、、、、、

ファイルが無い。ていうかページが無くなっている。。。

なぜだかよくわかりませんが、ページごと削除されている模様です。

Apple自身がWin用のドライバを開発するという見解を出しているので、裏技を使わなくさせているのかもしれません。

Magic Mouseは今日ヨドバシカメラで買ってきてしまいました。そのあまりにも美しいフォルムを見ると使わないわけには行きません。

ダメもとで普通にBuetooth接続してみると、、、、

繋がりました。割とあっけなくマウスとして認識され、カーソルを動かしたり左右クリックをすることができました。

が、しかし、スクロールホイール(ホイールはありませんが、マウスの上で指を上下に擦ることでスクロールさせる機能)が利きません。がーん。

スクロール機能がなければメインマウスとして使うことはできません。どうやら、標準のドライバではダメで、Appleのドライバならできるようです。

こうなったら意地でもドライバを探し出さなくてはと、ドライバのファイル名 AppleWirelessMouse.exe でググってみると、、、、、ありました!

公式ではもちろん無いので、いつ消えるかわからないのですが、いちおうリンクを置いておきます。このへん

このページのAppleWirelessMouse.exe(32bit用)または、AppleWirelessMouse64.exe(64bit用)をデスクトップなど適当なところにダウンロードし、ダブルクリック起動すればインストールが始まります。

その後、再起動したら見事スクロールが使えるようになりました。このエントリーもApple Wireless KeyboardとMagic Mouseで書いています。

スクロールは初期設定だとちょっと敏感すぎるので、コンパネのマウスからスクロールホイールの設定でスクロール量を3行から2行に変えたらかなり使いやすくなりました。

1~2時間使ってみたら全く違和感なくなり、すっかり似非マックユーザーになっています。

いやぁ、楽しいなぁ。

Gadget

One Comment to “Apple Magic MouseをWindowsで使う”

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Blue Taste Theme created by Jabox