ID管理ソフトの乗換え~で、結局何を使っているのか

By aoNo Comments

過去記事

ID管理ソフトの乗り換え

ID管理ソフトの乗換え~Splash ID for iPhone その後

母艦とのシンクロで苦労していたiPhone、iPad用のID管理ソフトですが、安定運用できる環境が整いました。

現在使用しているのはeWalletというアプリで、iPhone、iPadのアプリはもちろん、デスクトップアプリケーションもあり、無線LANでシンクロできるという理想的な環境が構築できました。

英語圏で開発されたと思われるアプリで、メニューなどすべて英語ですが、SplashIDで悩まされた文字化け問題も全く発生せず快適な環境が実現できています。

SplashIDからのデータ移行もFAQで説明されています。

http://www.iliumsoft.com/site/support/kb/idx.php/18/121/article/

直接iPhoneで取り込むのではなく、デスクトップアプリケーションで取り込んだ後、iPhone・iPadにシンクロするという方法を取ります。

こういうのはいろいろ実際に試してみないとわからないんですよねぇ。

未分類

Apple TV トラブル顛末

By ao2 Comments

実は発売日にApple TVを手に入れてさっそくテレビにつなげてみました。

家の無線LANへの接続や、iPhoneとiPadのRemoteアプリからの操作、そして、AppleIDを使ってのコンテンツ購入やレンタルはまったく問題がなかったのですが、何とも上手くいかなかったのがPCのiTunesライブラリを見に行くという操作です。

iTunesのデバイスリストに出てくるとかなんとか説明がされていますがまったく出てこず、Apple TVからはそんなライブラリは見えないと怒られます。

デスクトップPCなのですが、AppleTVのために無線LAN化していたのに繋がらなくて愕然としました。同じ無線LANに繋がっているiPhoneとiPadのRemoteアプリからiTunesライブラリを直接操作することはできるので不可解きわまりないと悩みきっていました。

もしかしたらバッファローの無線LANルーターではなく、AirMacならいいのかと、買い直すことも考えましたが思いとどまってAppleCareに電話。

結果、あっさり解決しました。

導入しているウイルスセキュリティZEROとiTunesの相性問題だそうです。

すでにソースネクストから修正ファイルまで提供されていました。もっと早く電話しておけば良かった。とほほ。

でも、修正ファイル適用後は何の問題もなくiTunesのライブラリが参照できました!

あと問題があるとすると、動画ファイルが見えるのと見えないのがあることですが、これはファイル形式の問題なのかなぁ。

Gadget

WordPress 自動アップデートをWADAXで行う

By aoNo Comments

以前からできなかったWordPress の自動アップデートが成功したのでメモ。

僕はホスティングをWADAX社で行っているのですが、独特の設定があります。

必要なのは以下の2点。

1.自動アップデートを行おうとすると、サーバーのアドレスを設定する必要があるが、ここに直接IPアドレスを指定しなくてはいけない。

2.wp-config.php に自動アップデートに必要なPath情報の記述を行う。

1についてはWADAXに専用フォームから「WordPressの自動アップデートに必要なIPアドレス情報ください」と問い合わせれば遅くても1両日中には教えてもらえます。

2については、wp-config.phpに以下の記述を加えればOK。

ちなみに、以下の設定はホームページのHTMLを置けるディレクトリ直下にWordPressを展開した場合の記述です。

define(‘FTP_BASE’, ‘/public_html/’);
define(‘FTP_CONTENT_DIR’, ‘/public_html/wp-content/’);
define(‘FTP_PLUGIN_DIR’, ‘/public_html/wp-content/plugins/’);

define(‘FTP_BASE’, ‘/public_html/’);define(‘FTP_CONTENT_DIR’, ‘/public_html/wp-content/’);define(‘FTP_PLUGIN_DIR’, ‘/public_html/wp-content/plugins/’);

参考にしたサイトはここ

大変助かりました。ありがとうございます。

WordPress

Apple Magic MouseをWindowsで使う

By ao1 Comment

忘れてしまうかもしれないので自分に対する覚書です。

iPhoneを買い、iPadを続けて発売日にゲットしたりして、幼少の頃からのAppleあこがれに火がつき、自宅のWinマシンにApple Wireless Keyboardを接続したのをきっかけに、Apple周辺機器にハマっています。

その次に買ったのがMagic Trackpadで、ドライバの入手をどうするのか悩みましたが、このあたりの記述からBootCampの設定ファイルからドライバを抽出するという荒業を学び無事使用することができました。

trackpad

そして本日は表題の通りMagic Mouseです。

Continue reading this entry »

Gadget

ID管理ソフトの乗換え~Splash ID for iPhone その後

By ao1 Comment

2009年9月21日の記事で書いた件の顛末です。

無線LANによるデスクトップPCとの同期がうまくいかず、無線LANルータまで買い換えてみましたが、同期を開始した直後にデスクトップ側のプログラムが落ちるという不具合が連続してみました。

SplashDataのサポートフォーラムの記事を熟読して、1か月ほどいろいろ試して(再インストール、常駐ソフトの停止・アンインストールなど)みましたが、一向に改善せず、しばらくさじを投げていました。(フォーラムにもキレ気味のユーザーが結構たくさんいました)

先日iPhoneを使っている際に、Splash IDmzl.zcsdeqshのiPhone側のアプリがアップデートされているという表示が出ていたので、もしかしたらデスクトップ側のプログラムもアップデートされているかもと確認してみると、、、アップデートされていました5.2です。

早速旧バージョンをアンインストールし、新バージョンをインストールしてみて同期を試してみると、あっさり出来てしまいました。あの1か月の格闘は何だったんだ。。。

ただし、、、激しく文字化けします。ぬ~ん。

デスクトップ側はフォントの設定を日本語にして、個別の内容をみるとちゃんと日本語が表示されますが、iPhone側がどうにも直りません。

まだまだ正式運用への道は険しい。。。

iPhone

Preの中国デビュー

By aoNo Comments

Engadjetの記事”China Telecom talking to Palm for the Pre?”によると、Financial TimesがChina TelecomがPalmに対してPreの中国展開の件でオファーするとか何とか示唆したと報道しています。

ロイターの記事でも「チャイナテレコムはブラックベリーを今年末か来年初めに投入することを望んでおり、同タイミングでPalm Preのリリースもある」なんてありますので、結構現実的になっているのかもしれません。

この中国展開が本当だとしても、通信方式はCDMAってことになりそうなので、日本国内ユーザーとしては微妙な感じですが、2バイトコード圏でPreが正式にリリースされるってことは、Palm純正のIMEが提供されるということを意味していて、これは結構すごいことなのではと思ったりしています。

Preの日本語環境はミニーさん始め先人たちの献身的な努力により驚くほど改善していますが、純正IMEの提供により更に改善されることになるかと非常に楽しみです。

あとは金策の目途がつけば、ボクもゲルマンPreに行けるのですが。。

Palm

Preが帰化してきました

By aoNo Comments

Palm界の魔術師ミニーさんの「ミニーの独り言 (´○`)はぁ~」で、Pre日本語化が着々と進んでいます。

今回はあの外人ぽいフォントを自然な日本語フォントにする方法を紹介いただいています。

ミニーさんは新規にフォントを加えていますが、デフォルトで入っているフォントのうち、中国語とかのフォントを無効化するだけでかなり自然(ていうか、知らずに見たら普通に日本語版だと思うくらい)な表示になってしまいます。すごいなぁ。

こういうの見たり、3G版が発売になったりすると、日本のキャリアから出るのがむしろ自然に感じてしまいますね。

Docomo頑張れ。

Palm

なぜかPreが東京ゲームショウに?

By aoNo Comments

Preパネル

もう知っている方も多いかもしれませんが、なぜか東京ゲームショウのブースにPreに関する記述が!

「その他にも続々登場!」というキャッチコピーも意味深です。

いったいどこのブースなのかもさっぱりわからないのですが、ブラックベリーだのT-01Aだのが有るところを見ると、Docomoがらみの展示なんですかね。

iPhone一機に散々お客をむしり取られているDocomoにしてみると、iPhoneを持ってこられていない以上それ以外でiPhone的なものをそろえて対抗するっていうのが、まぁ普通ですよね。

その中でも一番近いところにいるのがPalm Preなんだと思います。これ、出てくれたら泣けますねぇ。もちろん即買いです。

iPhoneに負けている部分については僕の場合iPhoneで補完すればいいだけなので、まったく問題ありません。むしろ問題なのは、おサイフケータイをどうしようかという部分ですが、これはIDとQuickpayを両方ともカード型のものにして運用すれば問題ないという気がします。

iPhoneとの最も大きな差別化は物理キーボード装備による入力のやりやすさですが、ここにATOKなんかが加わると最高ですね。

Palm

PixiのArtist Seriesが非常にCoolな件

By aoNo Comments

hummingbird

すでに皆さんご存じの通り、PixiにはPalm純正の換装裏蓋 “Artist Series” というのがあります。

この画像の通り、かなり完成度の高いもので、なかなか素敵です。金掛けてそうですねぇ。

このハチドリバージョン以外にも、以下のように様々なデザインがあり、明らかにPreとは違う客層を狙っていると思われます。

red_barnskinskulltwo_fish

僕的にはハチドリか魚(TwoFish)かなぁ。

こういうカスタマイズの楽しみが携帯デバイスにはあるんですよね。人に見せびらかす楽しさっつうか。そういうことをPalmの中の人がよく分かっているというのはいいことです。

Palm

エミー賞にPixi登場

By aoNo Comments

マイケルさん

アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞「第61回エミー賞」の発表会が執り行われ、会場でPalm Pixiが様々な著名人とツーショットしています。

Palm社のfacebook写真たちはこちらから。

ん~~。著名人と言っても、僕の知っているのはマイケル・J・フォックスとか、シガニー・ウィーバーくらいだなぁ。ていうか、マイケルさんは難病と闘っていると聞いていたんだけど、こういうところに出られるくらい回復したってことなんでしょうか。なんか嬉しいです。

Palmって結構この手のセレブタイアップ戦略やりますね。広報の人が好きなのかなぁ。

Palm
Blue Taste Theme created by Jabox